循環器内科 | 診療科目で探す | 看護師転職のための求人検索、お悩み相談ならおたんこナース

掲載求人数004233件 / お悩み相談件数000070だなっす!
ログイン

診療科目で探す 循環器内科で働きたい方への特設ページ!

循環器内科で働く特徴は?

働きやすさ ★★★★★
やりがい ★★★★★
お給料の高さ ★★★★
残業の少なさ ★★
求人数 ★★★★★
キャリアアップ ★★★★★
医療事故の少なさ ★★★★
循環器内科のチャートグラフ
循環器内科の求人を見る

プロが教える!循環器内科に向いてる人、いない人

向いてるタイプ 忙しい環境が嫌いではない方

ノート循環器内科は、心臓病や血管の病気を治療する診療科です。心臓を扱う科として、生死に関わる患者さんを診ることも少なくありません。薬物療法やカテーテル処置での治療となりますが、検査が多く、カテーテルに定評がある病院ですと、カテ室へ1日に何人も送り出すことになります。患者さんの出入りも激しいので、業務時間内に状況が変わる環境が嫌いではない方にオススメです。また救急対応も多い部署なだけに、救急対応を学びたい方にもオススメできます!

向いてない人 勉強はちょっと…と思う方。

重症な患者さんも多く、心電図は必須と言って良い環境です。そのため、心電図を見ることができる方は、重宝されます。心電図も機械モノなだけに、メーカーが変われば操作も違い、そこから覚えなければいけません。また、循環器科は覚えることも多い科として有名で、経験がない方には、ひたすら勉強を求められる環境と言っても過言ではありません。キャリアアップや勉強などに興味がない方には、あまりオススメできる環境ではありません。

循環器内科の転職失敗あるある

「心カテの有名病院」

27歳 女性のケース

漫画循環器にもっと特化した環境で勉強をしたいと思い、転職しました。今の病院は、日本でもトップクラスと言えるほど、心カテの件数が多い病院です。絶対に勉強になる!と思い、満を持して入職したのは良いのですが…本当に1日あたりの心カテ患者さんの数の多さに驚きます。1日20件をこなすのは当たり前、多いと40件近くあります。1日中、検査と患者さんを送ることで、一杯一杯になり、一休みをする暇もありません。

転職のプロからのアドバイス

「心カテ件数をチェック」

ここ最近、民間病院の心臓カテーテルの件数増加が著しく、カテーテルを実施するために、循環器センターなどを新しく開設する病院も増加しています。それだけ、ニーズがある分野なのでしょう。有名な医師がいる病院だと1日30件くらいの心カテを実施することも少なくないので、病院でどのくらい心カテを実施しているか?をあらかじめチェックしておくことをオススメします。心カテをウリにしている病院のホームページを見ると、実施件数が書いてあります。そこを事前に確認してみましょう!

「残業が多く、勉強会は残業代なし」

33歳 男性のケース

循環器内科に定評がある病院です。転職前の循環器病棟とは比べ物にならない程、設備や備品が最新で、とても勉強になっています。委員会は業務時間内に行いますが、勉強会は業務時間後に実施します。勉強会が1時間以上になることはザラで、休日に実施される場合、暗黙の了解で勉強会に出て来なければいけません。出ない場合は、自分で勉強をして、レポートを提出していた人がいました…。勉強したいと思って入職をしましたが、ここまでとは…。業務に関係することなのに、勉強会は残業扱いにならないので、それも納得できません。

転職のプロからのアドバイス

「循環器でのキャリアは絶対活かせる」

様々な病気の合併症としても多い、循環器の疾患。色々な看護部長さんからも、『循環器科で学んだことは、すべての科で活かすことができる』と言われました。循環器は全ての科に繋がっているのですね。循環器は覚えることも多く、好きではない方も多い反面、しっかりと学んでいれば、様々な診療科で活躍できるキャリアになります!

循環器内科のこんな求人がオススメ!

「給与が高めの病院が多い」

財布循環器内科は、一般科よりも若干、給与が高めのところが多くあります。基本給が高めに設定されているだけではなく、夜勤手当も高めに設定されていることがあります。それだけ、夜間帯も予断を許さない環境なのです。そのため、しっかりと稼ぎたい方にもオススメです!

循環器内科の求人を見る