心臓血管外科 | 診療科目で探す | 看護師転職のための求人検索、お悩み相談ならおたんこナース

掲載求人数004233件 / お悩み相談件数000070だなっす!
ログイン

診療科目で探す 心臓血管外科で働きたい方への特設ページ!

心臓血管外科で働く特徴は?

働きやすさ ★★★★★
やりがい ★★★★★
お給料の高さ ★★★★
残業の少なさ ★★
求人数 ★★★★★
キャリアアップ ★★★★★
医療事故の少なさ ★★★★
心臓血管外科のチャートグラフ
心臓血管外科の求人を見る

プロが教える!心臓血管外科に向いてる人、いない人

向いてるタイプ タフに働ける方

手術をする医師心臓血管外科は、循環器系の疾患に対して外科的処置で治療を行う科になります。循環器内科は、オペなどを行わず、カテーテルや薬物療法で治療を行いますが、心臓血管外科は開胸オペなどで治療を行います。命に関わる重い病気を抱えている患者さんも多く、一分一秒を争う患者さんの処置に追われることも少なくありません。そのような忙しい環境ではありますが、救急医療、外科系疾患に興味がある方にはオススメです。また、循環器を経験し、外科的処置での治療を学びたい方にもオススメできます。

向いてない人 看取りが苦手、ゆっくり患者さんと向き合いたい方

重症な患者さんも多い職場なだけに、手を尽くした末に命を助けられなかった場面に遭遇することも少なくありません。また、24時間体制で救急医療に取り組んでいる病院の場合、忙しく次々と運ばれてくる患者さんの対応にも追われ、ゆっくり1人の患者さんと接する機会も無いと言って良いでしょう。看取りには抵抗がある、忙しい環境には馴染めない、そのような方には向かない職場です。

心臓血管外科の転職失敗あるある

「殺伐とした職場」

25歳 女性のケース

漫画心外を勉強したくて、入職したのが今の病院です。心外の有名な先生がいて、病院自体は二次救急なんですが、心外だけは三次レベルの救急も対応しています。非常に勉強にはなりますが、スタッフ間が妙に殺伐とした感じがあります。有名な先生がいて、その先生が前の病院からスタッフを引き抜いたのだとか…。そのため、前から働いていたスタッフとの間に、確執があるような話を耳にしました。私には全く関係のない話なので勘弁して欲しいところですが、病院のウリもその先生なので、難しいところです。

転職のプロからのアドバイス

「時間をかけてチームに馴染む努力を」

生命維持に関わる、大切な治療を行う職場が心臓血管外科です。そのため、看護師は常に忙しく、失敗は許されないことから、サバサバした方が多いと聞きます。また、有名な医師がオペスタッフや看護管理者を引き連れて転職をする話もよく聞きます。有名な医師の下で働いてみたいと思い転職をした結果、チームがきっちりと固まっていて入る隙がない!なんてことにならないよう、コミュニケーション能力も必要となります。

「給与高めに釣られて…」

36歳 女性のケース

すごく給与の高い病院だと思ったら、心臓外科専門の病院でした。新卒の頃、ICUに配属されたこともあったので、そのつもりで入職してみました。ICUだと夜勤手当も高くて良いのですが、病棟と両方、ローテで回らなければなりません。また、日勤ロングと言う勤務があって、日勤開始から22時半までの勤務となり、人がいないと、ロングの回数が多くなり、体力的に苦しくなります…

転職のプロからのアドバイス

「繁閑の差を要チェック」

心臓外科は、繁閑の差がある診療科と言われており、冬場が繁忙期となります。救急の搬送件数も飛躍的に増えるので、多忙を極めます。しかし、夏期は落ち着いていることも多く、病院によっては通常3交代だけど、夏期は2交代など、独自の勤務形態を導入している病院もあるくらいです。繁忙期は残業も多くありますが、夏期には残業が少なく比較的、定時で帰ることができる魅力もあります!

心臓血管外科のこんな求人がオススメ!

「独立したセンターのある病院」

手術後の握手心臓外科に力を入れている病院では、大動脈センターや心臓病センターなど、心臓血管外科に特化したセンターを持っています。そのような病院は、患者さんの症例も数多く確認することができ、勉強になる環境と言えます。また、二次救急指定病院でも、専門性の高い病院では三次救急も対応している病院があるので、大学病院並みに勉強ができる環境です。

心臓血管外科の求人を見る