日勤のみ | 勤務形態で探す | 看護師転職のための求人検索、お悩み相談ならおたんこナース

掲載求人数004233件 / お悩み相談件数000071だなっす!
ログイン

勤務形態で探す 日勤で働きたい方への特設ページ!

日勤のみで働く特徴は?

働きやすさ ★★★
やりがい ★★★★
お給料の高さ ★★★
残業の少なさ ★★★
求人数 ★★★
キャリアアップ ★★★
医療事故の少なさ ★★
日勤のみのチャートグラフ
日勤のみの求人を見る

プロが教える!日勤のみ勤務に向いてる人、いない人

向いてるタイプ 家庭と両立したい方

赤ちゃんを抱くお母さん日勤のみの勤務は一般的に『日勤常勤』と言われています。日勤のみの勤務を希望される方の大半は、家庭をお持ちの方。特に子育て中の方は、お子さんの学校の関係もあり、日勤で働きたいですよね。また、生活サイクルが乱れないため、心身ともに安定するメリットもあります。夜勤をすると、どうしても生活が不安定になるってしまうこと…、思い当たりますよね?もちろん、夜勤をした方が稼げますが、給与よりも時間を大切にしたい方が望まれる働き方です。

向いてない人 とにかく稼ぎたい方

日勤のみの勤務だと、給与は大幅に下がります。首都圏の水準だと、夜勤手当は1回あたり1万5000円程度。夜勤平均は月に4~5回と言われているので、月額で6万~7万5000円の差が出ます。年収にすると、なんと72万円もの差が出てしまいます!さらに、日勤のみの勤務の場合は賞与が1ヶ月分マイナスになることもあります。働き方よりも稼ぎたいという方は、絶対に夜勤をすることをお勧めします。

日勤のみ勤務の転職失敗あるある

「残業の割に給与が少ない!」

40歳 女性のケース

漫画子育て中ということもあって、日勤常勤で仕事をしてきました。今の病院は、基本給が良くて選んでみたものの、日勤のみの場合は賞与が通常よりも1ヶ月分少なく、しかも常勤であることには変わらないので、残業だってあります。残業手当は付くとは言っても、夜勤手当がないうえに、賞与カットでは年収があまり良くありません。今はまだ子供が小さいので夜勤は難しいですが、ある程度大きくなったら絶対に夜勤をします。

転職のプロからのアドバイス

「時間?給与?どちらを取るか」

日勤のみの勤務は、どうしても夜勤手当が出ない分給与は大きな差を感じます。ましてや、今までバリバリ夜勤をしていた方だと落差は大きいのでは?看護師さんの給与は、実は夜勤の手当が大きいので月給も高くなります。そうした給与ベースを考えると、日勤常勤だと業務はハードな割に給与が安いと感じがち。しかも、日勤帯は検査や入院で忙しいですよね。ちょっと割に合わない?と感じても、給与より時間を優先させなければならない理由がないと物足りないと思います。

「土日祝は出勤」

29歳 女性のケース

結婚して、主人が夜勤に反対だったので日勤常勤として働き始めました。最初は夜勤がないことが、こんなにも体に楽なんだ!と思っていました。でも、日勤だけが4日とか続くと正直しんどいです。夜勤をやって、空けからの休みがいかに幸せだったか痛感しました。しかも、常勤なので土日祝が固定で、休みにはできません。そうしたことを考えると、今は子供もいないし日勤だけで働くメリットをあまり感じなくなってしまいました。

転職のプロからのアドバイス

「あくまで常勤!」

日勤のみの勤務も、常勤・非常勤とあります。常勤を選択した場合は、シフトの希望は夜勤をしようとしまいと、全員平等。つまり、土日祝も織り交ぜてのシフト作りになるわけです。夜勤があると、夜勤希望も出して土日休みを意図的に作れましたよね?そうしたことも難しくなるので、実は日勤常勤って希望休が少なくて大変な部分もあります。それが難しいというのであれば、非常勤を選んで多少融通を利かせられるようにしてみては?

日勤のみ勤務のこんな求人がオススメ!

「実は、日勤常勤は選べる!」

振り向く女性看護師日勤のみの勤務=外来やクリニックの印象が強いですが、実は、病棟や介護施設でも日勤常勤の仕事は結構あります。施設によっては、日勤常勤だけどオンコール体制がある職場も。また、日勤のみは非常勤だけど、月1回夜勤できたら常勤もOK!と言う職場もあるので、どこまで日勤のみ勤務にこだわるか?が重要。どうしても日勤のみ、であれば多少職場の種類は譲歩した方が良い求人を選べます!

日勤のみの求人を見る