外来 | 担当業務で探す | 看護師転職のための求人検索、お悩み相談ならおたんこナース

掲載求人数004233件 / お悩み相談件数000071だなっす!
ログイン

担当業務で探す 外来で働きたい方への特設ページ!

外来で働く特徴は?

働きやすさ ★★★★
やりがい ★★★
お給料の高さ ★
残業の少なさ ★★★★
求人数 ★★
キャリアアップ ★★
医療事故の少なさ ★★★★
外来のチャートグラフ
外来の求人を見る

プロが教える!外来に向いてる人、いない人

向いてるタイプ 日勤帯で働きたい方

ナースステーション病院、クリニックともに外来は日勤帯のみの受付時間となるため、働き方も必然的に日勤のみとなります。日勤だけで働きたい方には、ぴったりですね。出勤の曜日や時間については、各病院、クリニックで大きく違いがあるので、働きたい時間帯で探していくことが大切です。業務内容も、救急対応や、内視鏡、オペ室など様々。今までの経験が活かせる、または覚えることが多いなど、職場によって異なるので、きちんと業務内容を確認しましょう。

向いてない人 臨床経験が浅い方

外来業務はルーティーンワークが多い反面、忙しいが故に手取り足取り教えてくれる職場ではありません。臨床での経験で、急変や合併症などの判断も、ある程度は看護師がこなさなければいけません。そのため、ある程度の臨床経験が必要です。診療科にもよりますが、耳鼻科、内科、小児科あたりは季節的な変動が大きく、入職する季節によっては非常に忙しい中に入っていくこともあるので、経験が浅い方は特に注意が必要です。

外来への転職失敗あるある

「救急対応が忙しい」

43歳 女性のケース

漫画二次救急の対応がある病院で、日勤帯は一般の外来と救急搬送の対応があります。運ばれて来た患者さんに応じて、配置されている診療科の看護師が対応をします。私は整形外科なので、救急搬送の対応頻度が高く、とても大変です。それに、残り番を交替で行うのですが、その勤務が21時まであって、翌日も日勤がある日の当番だと、本当に疲れてしまいます。救急対応がない外来もしくは、救急指定がない病院での外来勤務に転職したいと日々考えています。

転職のプロからのアドバイス

「業務内容をしっかり確認しよう」

救急対応については、救急外来がある病院、または救急指定がない病院、それぞれで業務内容が異なります。外来と一言で言っても、救急対応がある病院では、臨機応変な対応が必要とされます。内視鏡室やオペ室も兼務している部署だと、覚えることがとても多いでしょう。科によっては、内視鏡検査が多かったり、オペの件数が多かったりと、外来以外の業務を多く行うケースもあります。外来配属だからと言って、業務は外来と決めつけるのではなく、どのような業務がどの程度あるのか?をしっかり確認してから入職しましょう。

「病院とクリニックの外来が全然違う」

48歳 女性のケース

定年まで働くために、福利厚生の良い病院に就職したいと思い、今の病院を選びました。前職のクリニックでは、看護師が注射などを行っていましたが、今は検査室のスタッフが行うので、基本的な針刺しは少なくなりました。また、外来は月~金の夕方までと、土曜日の午前に診療があるので、外来スタッフの出勤時間は多いです。クリニックは週6日の出勤をしても、平日どこかで半日休みがあり、お休みが多かったんだ、と今になっては思います。外来スタッフの人数は多いので、クリニックの頃よりは有給を使えるようになりました。でも、古くからいる准看護師の方が大半を占めるので、人間関係に慣れるまで時間がかかりました。

転職のプロからのアドバイス

「既存のコミュニティに入っていけますか?」

病院の外来は、日勤常勤であるところが多く、日勤を希望する方にはぴったりの部署です。そのような部署なので、病棟から産休・育休を取得してから復職するときに、外来へ異動をして戻ってくる方も多いようです。そのため、院内の異動で人数配置ができてしまうので、新たに外来を募集することは少ない傾向にあります。また、看護配置が関係ない外来には、准看護師の方が多く配置されていることもあります。あまり求人が多くない外来だけあって、長く勤務している看護師が多く、良い先輩ばかりだと馴染みやすいのですが、昔からある人間関係に入っていくことは大変です。

外来のこんな求人がオススメ!

「働き方によって給与も違う!」

仕事場での看護師外来と言っても、夜勤がある、日勤のみ、遅番がある、土日祝の勤務がある、など働き方は様々です。もちろん働き方に応じて、夜勤手当、遅番手当、土日祝手当が出るので、給与はアップします。稼ぎたい方は、通常の日勤だけでは物足りなく感じるかもしれないので、どのような働き方ができるのか?をしっかりと確認しましょう。また、オペ室、内視鏡など別途で手当が出ることもあるので、仕事内容もきちんと確認してから、転職先を選んでくださいね。

外来の求人を見る