学校・保育園 | 業種・施設で探す | 看護師転職のための求人検索、お悩み相談ならおたんこナース

掲載求人数004233件 / お悩み相談件数000071だなっす!
ログイン

業種・施設で探す 学校・保育園で働きたい方への特設ページ!

学校・保育園で働く特徴は?

働きやすさ ★★★
やりがい ★★★
お給料の高さ ★
残業の少なさ ★★★★★
求人数 ★
キャリアアップ ★
医療事故の少なさ ★★
学校・保育園のチャートグラフ
学校・保育園の求人を見る

プロが教える!学校・保育園に向いてる人、いない人

向いてるタイプ 子供が好きで、休日は休みたい方

子どもと遊ぶ保育士保育園に看護師が配置されるようになったのは、まだ最近で、平成18年頃に配置の努力義務が設置されたことからです。以前、看護師が子供を相手に資格を活かす場と言えば、小児科病棟や小児科クリニックくらいでした。そのため、子供好きな看護師にとって、保育園での仕事は本当に魅力的です!さらに、保育園での看護師は、小児科での経験が必須なわけでもありません。子育て経験があれば、経験を活かして仕事をすることができます。また、保育園は日曜や祝日が休みで、土曜は看護師の出勤が年に数回と限られていることが多いので、実質的に土日・祝日休みの日勤常勤勤務となります。子供が好きで、日勤常勤で働きたい方には、もってこいのお仕事ですね!

向いていない人 資格を活かしたい想いが強い方

保育園での看護業務は、基本的に元気いっぱいの子供が集まる場だけに、医療行為は少ない現状です。傷の消毒や、熱のある子供の対応など、軽い処置がほとんどです。小児科のクリニックのように針刺しをすることもないので、医療行為はほとんどないと言っても良いでしょう。せっかく看護師の資格を取ったのだから、医療行為を行いたい!と思う方には、あまり向いている職場とは言えません。

学校・保育園の転職失敗あるある

「保育士さんから雑用を頼まれる...」

39歳 女性のケース

漫画子供が好きで、保育園の勤務にずっと憧れていました。念願の職場だったのですが、保育園内で働く内容をほとんど知らなかったことが間違いでした。軽い擦り傷の処置や、打ち身を冷やしたり、誰でもできることをするだけで、さらに保育士さんがメインで働く職場だけあって、看護師は保育士さんから雑用をお願いされ、1日中掃除をしていることもありました。看護師の資格を活かしている感じが全くなく、ふと寂しい気持ちになります。

転職のプロからのアドバイス

「保育園は保育士さんの職場」

病棟では、看護師がメインで、看護助手がその補佐をするように、介護施設では、介護士がメインで、看護師は介護の補佐や、必要な医療行為を行います。それと一緒で、保育園では保育士がメインで、看護師は保育士補佐になります。そのため、保育園勤務でも、ずっと子供と接していることは、あまりありません。実際に1日中、掃除をしたり、泣いている子供を抱っこしたり…と言う話は、よく聞きます。こうした雑用も含めて、保育園の看護師業務である、と言うことを念頭に置いて、職場選びをしましょう。

「保護者との関係が難しく、パソコン仕事が多い」

28歳 女性のケース

小児科で働いた経験を活かしたいと思い、入職した保育園。小児科病棟の頃も、親御さんとのコミュニケーションは難しいものを感じていました。保育園の場合は元気な子供たちを預かるので、ケガも多く、保護者の方へ連絡や説明をする際に、モンスターペアレンツと言うのでしょうか…、クレームを言われることが多く、気苦労が耐えません。また、子供を保育する時間よりも、保健便りを作るためにデータを見ながら、パソコンに向かう時間も少なくないので、想像していた仕事の内容と大きく違いました。

転職のプロからのアドバイス

「保健師業務に近いお仕事」

園児たちの健康管理が大きな仕事である、保育園の看護師。園児が健康に過ごすために、健康管理の対策を講じたり、感染症などが流行る時期には各家庭に周知を行うことも大切な業務の一つです。また、各月の園児の健康状態を記録し、保健便りにしたりなど、子供と直接かかわる時間が少なくなるのも頷けるものがあります。さらに、看護師は基本的に1名だけ在籍があれば良いので、他の看護師に相談が出来ない不安は少なからずありますよね。求人の数もあまり多くないので、就職活動にそれなりの時間を要することも現状です。

学校・保育園のこんな求人がオススメ!

「希少求人なので、時間をかけて探そう!」

子どもと遊ぶナース保育園は自宅近くにもそれなりにあるものですが、必ずしも看護師を配置しているとは限りません。また、1名のみの在籍なので、そもそも求人は出にくい状態です。そのため、「通勤圏内に求人が出てきたらラッキー」と考えるようにし、ゆとりを持った職探しをオススメします。保育園によって、勤務サイクルも考え方も大きく違うので、面談の際に、しっかりと業務内容や働き方を確認しましょう。

学校・保育園の求人を見る